お役立ち情報

お役立ち情報

北九州市小倉北区で外壁塗装のお考えの方必見!相見積もりで失敗しないポイント

2018-10-15

塗装のこと


お家の外壁や屋根の塗替え工事を考えた時、気になるのが適正な価格や値段の相場ですよね。
 特にお家のメンテナンス外壁塗装や塗替えリフォームは10年に1度の大切な工事です。大手メーカーは安心だけど高額だったり、紹介サイトからお見積りを取ったとしても、それが適正な価格なのか、相場の通り?安すぎて不安といったお悩みがたえません。ですので外壁塗装の相見積もりがとても大切になります。
 という事で「最低3社程度は外壁塗装業者からお見積もりをとる」そして、北九州市小倉北区で外壁塗装の相見積もりで適正価格を見抜いてみてください。
 こちらのページで外壁塗装業者選びに注意すべきポイントなどについて解説をさせていただいていますので。現在外壁塗装を検討中という方でどこの業者も同じだは、適正な業者選びがわからないとお思いの方は是非ともご覧ください。

北九州市小倉北区で外壁塗装 業者選びで注意すべき5つのポイント】
説明が下手で申し訳ございません。外壁塗装業者選びで失敗する方が1人でもなくなるように作成しました。外壁塗装で相見積もりは大変ですが10年に1度の大切なお家の塗装です。

 外壁塗装専門店 ペイント王【北九州市小倉北店】はこちら

 北九州市小倉北区で外壁塗装で後悔しないポイントの1つは相見積もりが有効な手段の1つです。お客様がお家の外壁塗装をされることはめったにないことだと思います。家の外壁塗装は10年1度人生でも2度か3度だと思います。
 そんな中で業者が提示する金額が適正なのかどうかを見極めることは難しいことです。そこでよく言われるのが「複数の業者から見積もりをとれ」です。
 今やインターネットで簡単に見積もりを取ることが可能になりました。「北九州市小倉北区で外壁塗装では相見積りを取って、複数の業者を比較・検討」することが重要になります。

しかし、一括見積サイトなど塗装素人なども登録していいる一括見積申し込みサイトなどは注意が必要です。一括見積サイトについての記事は下記をご参考にしてください。

※ 外壁塗装で複数見積もりを取る際の注意点

 北九州市小倉北区外壁塗装の相見積もりで後悔しないポイント①

 お客様は、わざわざ業者に会ったり電話で話さなくても手軽に概算費用を知ることができるので便利です。「外壁塗装の価格はお客様にとって最も大切な判断基準」だと思います。

 「少しでも安くリフォームしたい」「なんとか予算内におさめたい」と思う気持ちもよくわかります。だから、複数の業者から見積もりをとるということは間違ってはいません。でも、それだけでは不十分です。業者から提示された金額だけで比較するのではなく、その内訳をしっかりと確認してほしいのです。

 上記はお見積書の一例です。具体的な工程を明示しているのは当然ですが、洗浄・外壁塗装面積などを具体的に数値で明示されているのかどうか。こうすることで具体的にどの部分を塗装するのか雨どいや雨戸などの付帯物の塗装もきちんとやってくれるのかを確認することができます。

 また、使用する塗料の名前とメーカー名を明示しておくことで、お客様はその気になればインターネットで簡単に調べることもできますよね。塗料は、正規品かそうでないかによって大きな差になります。悩ましいのは塗装直後の仕上がりは変わらないことです。10年後にその差が現れてきます。

 「〇〇1式 ●●●万円」という外壁塗装の見積書を出す業者には要注意です。


 相見積りを取って北九州市小倉北区で外壁塗装の相場や見積り書の見極め方について知りたいという方向けのために後悔しない塗装業者の選び方。「リフォーム経験者の7割が満足していない理由」をまとめた小冊子もご用意していますので、ぜひ複数の見積もりをとる前に資料請求してみてください。


資料請求フォーム | ペイント王 (paint-king.com)

北九州市小倉北区で外壁塗装の相見積もりで後悔しないポイント②

 北九州市小倉北区外壁塗装工事を後悔しているお客様は約7割。我々ペイント王は、住宅の外壁塗装をおこなう会社です。ですから、塗装工事を検討されているお客様のご自宅に伺うことがたくさんあります。

 実はそこで、多くのお客様からお聞きする話があります。それはなにか・・・「塗装業者に騙された」「もっとしっかり考えて頼めばよかった」「価格ばかりに目が行ってしまった」驚くべきことに、私たちが出会ってきたお客様の実に7割の方が、そういった不信感や後悔を口にしているのです。

 事情を聞けば、「外壁塗装から数年で外壁の塗装がはがれてしまった」「修繕を頼んだが、それは保証外だと言われた」といったようなことを経験されたようです。

 私たちは驚きつつも、なぜこのようなことになっているのか、原因を探るようになりました。

 悪徳業者は見抜けない。なぜ7割ものお客様が過去の塗装工事を後悔しているのか。そしてなぜ契約や工事の段階で問題を見抜けなかったのか。私たちの結論は上記のとおりです。悪徳塗装業者は見抜けない。より正確に言えば、塗装の知識がない方には、悪徳業者を見抜くには難しいのです。

 塗装工事の中で、もっとも典型的な手抜き工事は、3回塗りますと言っておいて2回しか塗らないというような、いわゆる「工程省き」です。そしてこの「工程省き」がなくならない一番の理由は、塗り終わった後の目視では確認しようがないというところにあります。

 工事完了後、その塗装が2回塗りなのか3回塗りなのか、パッと見ただけではプロの塗装職人でもわかりません。ましてや塗装の知識のないお客様が、気づけるはずもないのです。

 そして数年後、手抜きだと分かった頃には後の祭り。連絡をしても「保証対象外です」「保証期間が過ぎています」と、適当にあしらわれてしまうというわけです。

 仕様通りの3回塗りが重症

北九州市小倉北区で外壁塗装の相見積もりで後悔しないポイント③

 重要なのは、外壁塗装の相見積もりで失敗しないためにもお客様自身にも持ってもらうこと

では、どうすればいいのか私たちが考えた解決策は、お客様自身に塗装の知識を持ってもらい、契約時、施工時、完了時など様々な場面で、しっかりチェックしてもらうということです。もちろん塗装職人レベルの知識を持つ必要はありません。簡単なポイントを押さえておくだけで、手抜き工事に遭遇する可能性はぐっと低くなります。たとえば、先ほど「行程省き」の話であれば、契約前にこんなことばを投げかけてみましょう。

「あなたの会社では塗り残し防止のためどのような対応をとっているの?」

この言葉に悪徳業者はドキッとするはずです。「このお客様は知識があるから、手抜きはできないぞ・・・・」ときっとそれ以上は営業がしてこなくなるでしょう。

 下地処理が重要

 外壁のコーキング(シーリング)とは?

サイディングやALCパネル・タイルなどの外壁材は、外壁に張り付けた際にパネルの取り合い部分に打ち付ける弾力性のある材料になります。この目地をしっかり打ち換えるなど処置が埼玉県での外壁塗装前には必ず必要になります。ここが劣化しているのに外壁塗装をしてしまうと数年で劣化してしまうことがありますので、北九州市小倉北区で外壁塗装の相見積もりをとったさいには用チェックです。下地処理を省けば安くなるのは当然、安かろう悪かるでは意味がないので、確認が必要です。

 お家の面積は床面積では、塗り面積でお見積もりが基本

 北九州市小倉北区で外壁塗装はお家の面積㎡数で価格を決めます。逆に床面積や1式で出しているところは注意が必要です。というのも外壁の面積で、足場材の使用料。塗料の使用量が異なってしまうからなのです。そもそもこの面積が大きく変わってしまうと、間違いに気が付かず工事を請けてしまった業者も、手を抜くしか方法がなくなってしまうこともあるからなのです。北九州市小倉北区で外壁塗装の相見積もりであまりにも㎡数が違う場合は中が必要です。

 外壁塗装の相見積もりを行うことで北九州市小倉北区で外壁塗装の適正価格を見極め安心して依頼できる業者を見つけることが出来ます。相見積もりをとると断るのが気が引けてしまうという方もいらっしゃいますが、10年に1度の事なのでしっかり業者を比較・検討することをお勧めいたします。
 

 相見積もりを取ると、他の業者の方が安いと知った場合営業マンは契約を取りたいが為に大幅な値引きをしてくる場合があります。そうした、契約を取りたいが為だけに行われた値引きでまともな工事ができない場合が多いこともありますので、今すぐ契約してくれたら50万円引きなど言われ、値引きしたとしてもまともな工事は出来ないでしょう。安い高いの基準を知ることで相見積もりに成功するのです。

 業者には相見積もりを数社とるということは初めに伝えておくほうがよい。そうすることで不当に高い見積もりを提出されることを防げる可能性が高まります。見積依頼いただいて不当に高額な見積もりを出しても契約はできないので、業者側も出来るだけ適正価格の提示をしてくるようになります。しかしこの時間違ってはいけないことが、逆に不当に安い価格でのお見積りです。契約を取りたいがためだけに安く見積もりを出してくる業者も多いので注意が必要です。この場合工事前は、保証10年やります。アフターメンテナンスもお任せくださいと、適当なことを言ってきます。しかし工事が終われば最後はいさようなら!という業者もいるので注意が必要です。

 相見積もりで気になる事はお値段かもしれません。しかし、相見積もりで見極めるポイントは価格だけではなく業者の提案力なのです。実は外壁塗装は色を付けるだけではなく、下地処理方法、お家の状況によって適切な塗料や下地処理方法、施工方法があるのです。例えば屋根から雨漏りしている場合は塗装だけでは雨漏りを止めることはできません。その場合屋根のカバー工法や葺き替え工事が必要になってくるのです。そのほか、下地処理の方法も数通りとあるのでよりお家の状況に応じた提案力が必要になってきます。

北九州市小倉北区で外壁塗装の相見積もりをご希望の方は今すぐお電話もしくは、お見積りフォームからご連絡をお待ちしています。お問い合わせ/お見積り請求フォーム | ペイント王 (paint-king.com)

カテゴリー

見積もり・相談無料

まずはお気軽にご相談ください!

虫眼鏡 お近くの店舗を探す

社員キャラクター

お電話からお問い合わせ

 0120-927-007

0120-927-007

受付時間 平日8:00~20:00

受付フォームからのお問い合わせ

相談・お問合せはこちら

→

24時間受付中

お近くの店舗を探す