BLOGブログ

厚生労働大臣認定の1級塗装技術認定書です。一応は国家資格になります。

2008.08.05

1級の塗装技能士認定書です。

受験資格は10年以上の実務経験が受験できる条件です。(現在7年)

100問の学科試験と5時間の実技試験を合格して得られます。

学科試験は車の免許のように2択ではないのでかなり難しいかったですがなんとか、1回で合格できました。

この賞状を持ち歩いて皆様にお見せすることはできませんが、

普段は車の免許書と同じ大きさの免許書を持ち歩いております。

ご要望がありましたらいつでもご提示させて頂きます。

きちんと仕事をさせて頂くという証となります。

 

1級建築塗装技能士の合格率は53%だそうです。以外に合格率が低いかなという印象ですね。

7年の実務経験が必要なので、7年職人をやっていれば受かるのかなと感じますが、どうなのでしょうか?

学科試験と実地試験があり、学科試験は「塗装一般」「材料」「色彩」「関係法規」「安全衛生」「建築塗装法」

の〇✗で四択

になっています。50問中100点満点で65点以上で合格のようです。

 

実地試験では、刷毛塗、下地調整、調色、パテ、スプレー塗装、玉吹き、ヘッド抑えなどの作業を行います。

100点満点中60点で合格です。

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00